熊本電子ビジネス専門学校

電ビブログ

 

Webコースは、検索エンジン対策もやってます!

検索結果って何ページまで確認しますか?

何か調べる時、GoogleやYahoo!でキーワードで検索しますよね?

その時、検索結果の何ページまで確認しますか?

 

通常、検索結果を確認するのは2~3ページと言われます。最近はアルゴリズムの進化により検索結果の精度がアップしてるので1ページぐらいしか見ないとも多いと思います。 そう考えると、せっかく作ったWebサイトも検索結果の1~2ページに表示されなければ、見てもらえる可能性は限りなくゼロに近くなります。

そこで、ITビジネス科のWebデザイナーコースでは、授業で検索エンジン対策も行ってます!

「デンビタロウ」というキーワードで検索した結果、誰のページが一番に表示されるか毎年クラス内で競い合ってます。 本年度は11名がエントリー! 終了は12月12日で、残り50日を切りました。  前期終了時点でのクラス内順位は、エントリーリストで確認することができます。

SEO対策課題「デンビタロウ」

この課題は、順位を競うものなのでデザインは考慮しませんが、
色んなページがあるので見てみてください。

→ IB13エントリーリスト

さて、12月12日時点でのトップは誰になるのか?

あなたも ITビジネス科 で競い合ってみませんか?

  • Web情報
  • Posted by 大西