熊本電子ビジネス専門学校

電ビブログ

 

ドットアニメーション ~まとめ~

dot_rogo.jpg

前回書いたドット絵の記事が思っていたよりも好評で、「動いているものも見たい!」という声がありました。

なので、せっかくですから動いているgIfアニメーションを制作したのでそれぞれ掲載したいと思います!

基本的にプログラム制御が前提のため、全ての動きを載せることができませんが、『プレイヤー』

『敵キャラ1』『敵キャラ2』の基本動作は載せておきたいと思います。

ドットアニメーション ~その1~

g_chara01.gif    g_chara02.gif    g_chara03.gif

プレイヤーキャラの移動は浮遊しながらという設定だったので、あえて攻撃するアニメーションをチョイス。

火の玉は本来この状態で左右に動いていきます。

魔法の本はパタパタしながらその場で遠距離攻撃するという設定。

ドットアニメーション ~その2~

   o_chara01.gif   o_chara02.gif   o_chara03.gif

こちらはドット絵の枚数が2枚ほど多いため、他の比べて滑らかな動きになっています。

たった2枚増えるだけで随分リッチな動きに変わります。

この辺りは、日本のアニメーション技術の応用ですね。

ドットアニメーション ~その3~

   s_chara01.gif   s_chara02.gif  s_chara03.gif

忍者走りは2枚でどう違和感なく表現するかと試行錯誤を繰り返しましたが、思いのほかスピード感も出て

上手く行きました。

敵キャラの動きにちょっと物足りなさを感じつつも、忍者が代わりに大きく動いてくれているので控えめでも

大丈夫だろうという結論に。

ドット絵を描くだけならそうでもないのですが、アニメーションとなると気を使うので結構大変。

以上、ドットアニメーションまとめでした!

  • 新着情報
  • Posted by 下川