熊本電子ビジネス専門学校

電ビブログ

 

ITビジネス科の学生がRESAS活用の学生ハッカソンに参加しました!

熊本県RESAS普及促進事業に係る学生ハッカソン(2017/03/23)

昨日、あのチームラボのファシリテーションのもと未来会議室にて行われた「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」普及のための学生向けハッカソンにITビジネス科の学生3名がWebデザイナーとして参加してきました。

※ハッカソンとは、《hack(ハック)+marathon(マラソン)からの造語》ソフトウエア開発者が、一定期間集中的にプログラムの開発やサービスの考案などの共同作業を行い、その技能やアイデアを競う催し。(コトバンクより)

将来の熊本県を担い、また情報通信機器を高度に使いこなす若い世代に、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を活用した地方創生について考えてもらい、可能なら具体的ITツールのプロトタイプ開発まで行ってもらうという目的のもと、県内の大学・短大・高等専門学校・専修学校において、情報通信技術を用いた社会課題解決に関する研究等を行っている学科や研究室の学生による、RESASを活用した地域課題改善等のためのアイデア出し及びアプリケーション作成のためのワークショップである"ハッカソン"が行われました。

※RESAS:リーサスとは、国(内閣府)が提供している社会経済分析システム

RESAS自治体ごとの統計データをグラフや地図などとともに表示(NHKニュース)

写真は今朝のNHKニュースです。

 

参加したITビジネス科の学生たち

こちらは参加したITビジネス科の学生3名。残念ながら発表用のWebページは作れずパワーポイントでの発表になったみたいですが、大学生と一緒に行うワークショップは、良い経験になったのではないでしょうか。

 

未来会議室にて

昨日はNHKの取材があり、6時45分 か 7時45分 に放送されると聞いたので、6時40分ぐらいからチャンネル切り替えて準備してましたが、なかなか放送されず・・・

7時45分になったのかな?と油断してたら放送されてて慌てて撮影(汗)熊本県RESAS学生ハッカソン(2017/03/23)

 

学生たちのWeb制作

ITビジネス科ネットショップ制作課題

  • 今日の出来事
  • Posted by 大西